2008年01月01日

PC買替録(1):外も中身も世代交代

あけましておめでとうございます。

いやはや、年々時間が経つのが速くなりますねぇ。
これも地球温暖化の影響という奴か…。剣呑剣呑。

え、単に歳とっただけ?

= = =

とまあ、時節柄の挨拶(?)はこの辺にして…。

実は1ヵ月弱ほど前、PCを新調しました。旧マシンは、スペック的にはまだ我慢して使えない事もなかったんですが…とはいえDVDドライブが無かったり、OSが98(GYAOやヤフ動に弾かれるんだコレが^^;)だったりで、いつかはXPとそれに見合うマシンに買い替えなければな、とは思ってました。

そこへ数ヵ月前いきなり、なんでか知らないけど動画を再生すると少ししてOSが落ちるように。それもただ固まるとかブルースクリーンとかじゃなくて、本当に一切の機能が止まるブラックアウト。症状はその後、特に動画再生とかしてなくても何かの拍子で簡単になってしまうまでに悪化しました(ある程度の法則性はあった気がするが…とりあえず『重い処理をすれば落ちる』というわけでもなかった)。

更に悪い事に、秋から冬に入るとマシンがそもそも起動してくれなくなって来た。実はこのマシン、BIOS用電池まわりの調子が悪いのか、昔から起動時の不具合が多かったんですが、今までと違い今回はいくら待てども起動しない。これはもういよいよダメか…と思った時、ふと『不具合は夏より冬の方が多く起きていた』のを思い出し、もしかして寒くなったのが原因? なら、暖めたら動くのか…? とダメ元で筐体内部にドライヤーで温風を吹き込んでみたら見事に起動(笑)。以後1ヵ月余りをそれでやり過ごしたわけですが…いい加減面倒臭いわ、どの道落ち易いわで、堪らず新調に踏み切ったというわけです(遅いよ)。

で、新マシンをドスパラにて購入。安さを前提にFaithとどちらにするか迷ったんですが、静音電源に惹かれたのと、なんとなく信頼性の問題(実は旧マシンはFaith製)もあってドスパラに。新スペックはCPUがAthron X2の2.6GHzでメモリが2GB、HDDが320GB、ドライブはスーパーマルチ。以前がDuron1GHz・メモリ256MB・HDD40GB・CD-R/Wドライブだったので、まさしく隔世の感アリ。

特にデュアルコアは 「エンコードしたり、重いアプリを複数同時に動かしたりするのでなければあまり関係ない」 と聞いていたのでどうするか迷ったんですが…いざ使ってみると中々イイですね! シングルコアの場合、何かやると使用率が一瞬100%になって短いながらも『待ち』が発生してしまうと思うんですが、それがかなり無い! 以前はタブブラウザで複数のページを一気に開いたりすると全部読み終わるまで他の動作が出来なかったりしたんですが、読み込み中もスイスイ動かせるようになったのは正直感動ですよ。あと、アプリの起動&挙動がかなり速くなったのも素晴らしい。これだけCPUが良くなると、逆にHDDの速度がボトルネックになってしまってるのが実感として判りますねー。

そして何より、待望のWindows XP…! いやあ、98とは全然違う違う(笑)。思った以上に別物だったんですなぁ。見た目はもちろん、エクスプローラまわりの機能&挙動や、色々な物の置かれ場所が一新されててかなり新鮮。あと、今まで音が鳴ってた所で鳴らなくなってたり、鳴ってなかった所で鳴るようになってたり。MS-IMEが2002になったのも何気にでかいですね。特に変換候補が半角か全角か判るようになったのが感涙モノ! …いやまあ、何を今更のオンパレードなんでしょうけど(笑)。昔はXPにすると不安定になる場合もあるとか言われてた気もするけど、とりあえず全然そんな事もないし、もう充分に枯れてるって事なのかも?

ともかく、基本的に機能向上していて好感触なのですが…ひとつ気になったのは、全体的にスピードアップしている中で、ファイル削除関係は時々もの凄く遅くなるんですよね。毎回じゃないけど、酷い時はただのショートカットファイルを消すだけで数秒かかる事も…。なんでしょうね、FATとNTFSの違いなのかな? まあ98の時の、『多量or大容量のファイルを移動や削除したりするとその後エクスプローラが凄まじく遅くなる』のに比べたらなんでもないですけどね(笑)。アレがなくなったのは本当にありがたいです。

ちなみに、今や世はVistaの時代(?)なわけですが…。正直、あんまり食指が動きませんでした。いまだに対応してないソフトが多いらしいし、XPで全然充分そうだし。実際、世間的にもそういう方向性らしいですしね。Vistaの次の『Windows 7(仮)』の方が良い意味で革新的な期待が望めそうだし、そこまで買い替えを控える人も多くなりそうですよな。
posted by へこ at 06:15| Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

FREECOM からの FREEDOM

先月一杯を以って、メールサービスのFREECOMが終了しました。何しろ2001年頃、ネットを始めて最初に取ったメールアカウントが此処だったので、なかなかに感慨深いものがあります。暫く経ってからはYahoo!のメアドも使うようになったんですが、FREECOMのも依然として使い続けてました。

でまぁ、長年此処のメアドで色んな所に登録してしまっていたので、流石に修正作業が大変でしたよ(^^;。もう用が無くなってた所はこれを機に退会したり…。そんなこんなにかまけてて、いざ11月30日の24時を回った後にふと気が付きました。

…サーバ上のデータ、バックアップしてねえええええ!!!?(゚Д゚;

いや、FREECOMメールってのは一応Webメールなんですが、ある時期まではメーラーから普通に送受信できてたんですよ。でも仕様変更か何かで途中から送信が出来なくて…。まぁこっちの設定ミスだったのかもしれませんが、とにかく以降は送信だけブラウザからしてたんですな。で、そのデータはFREECOMのサーバ上にずっとあって、いつかエクスポートしなくちゃなと思っていたんですが……|||orz

もしかして夜中の内はまだ使えるかも!? と思って一応試したけどしっかり終了済。トホホ……まぁでも主なやりとりはYahoo!のメアドからしてたし、そんなに重要なデータも無かった気がするから別に良いか…? 受信データはメーラーの方にあるしね。あ、でもメーラーのデータもこないだ一部壊れて飛んだんだった…。

うーん、デジタルデータは便利だけど怖いですねぇ。バックアップは普段からこまめにやらなきゃ。本当ならこういう作業もコンピュータが自動でやってくれると良いんですけどね〜(^^;
posted by へこ at 06:05| Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

車2.0

真横走行でラクラク縦列駐車――日産コンセプトカー「ピボ2」
http://plusd.itmedia.co.jp/d-style/articles/0710/05/news114.html

イイですね、これ…! 一度は完成し進化の止まった 『車』 というシステムの正統なブレイクスルーという気がしますよ(言い過ぎ?)。

中でも密かに心惹かれるのが、ダッシュボード上におわしますロボッティック・エージェント…!(そこかい) 記事にあるようにNECのPaPeRoがベースみたいだし、これってまさに 「Xウイングに搭載されたR2-D2」 状態じゃない!? う〜んロマンだ。ゆくゆくは車を降りてからも主人について来たりして…w いつかは誰もがマスコットロボを秘書として付き従える時代が来るのかなぁ。形態としてはPaPeRoの他にもハロ (00でもそういう使い方してるね) とかタチコマなんてのも有り得そう。

タチコマ、“電脳超合金”になる
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0710/11/news089.html
バンダイ、PCと連動して遊べる「電脳超合金タチコマ」を2月に発売
http://robot.watch.impress.co.jp/cda/news/2007/10/10/685.html
電脳超合金「タチコマ」に会ってきた
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0710/12/news123.html

…つーかアレだ、もういっそ車自体をタチコマに近付けちまえって気もしますわね。走破性能は飛躍的にアップ! ただしコクピットの快適性が課題です(笑)。まぁ、そもそもこれは車じゃなくて思考“戦車”だし……戦車…ん? 戦車…??

ホンダ、軟らかい車「PUYO」発表
http://www.asahi.com/business/update/1009/TKY200710090433.html
ホンダァーが柔らかい車「PUYO」を発表
http://10e.org/mt2/archives/200710/110424.php

…そっ、そういう事か…ッ!(何がだ) なんか知らんけど要素は揃った! あとはちくわキャノンを装備して、バックの時に 『退却ーッ!退却ーッ!』 というアラームを鳴らすだけですね!

…それにしても、このPUYOの最も注目すべき点はコンセプトよりもむしろその名前かもしれない。
posted by へこ at 06:10| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

インテリジェント盤

棋譜を自動記録できるUSBチェスボード発売――ビサビ
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0707/02/news024.html

>ボード上で実際に駒を動かして対局すると、自動的にPC側で棋譜が作成される。
>次の手に悩んだときの「ヒント」機能やCPUとの対戦機能も装備する(CPU対戦時はPCの画面の指示に従って自分で駒を動かすことになる)。盤面は薄型のラバー製で折りたたみが可能だ。


あー、コレはイイかもしれませんね。21世紀だもん、やはりコレくらいはねぇ(?)。

思えばUSB接続機器には意味も無く変な形をした物や、思わず 「それUSBに繋ぐ意味あんの?」 と言いたくなる代物まで数多あるわけですが、コレは多いに意味がありそうですね。とは言え、PCが必要ってのはちと辛い気も…。つーかPC自体がかさばるのに、これだけ折り畳めてもあまり意味無いような?自前で思考ルーチンとそれに耐えるCPUを持つのは高くつきそうだけど、棋譜取りだけならスタンドアローンで出来そうじゃないすか。で、データはSDカードとかに保存しておけたり。…いやいや、やはり単独で対戦も出来なきゃだよね!流石に盤面液晶化は厳しかろうが、そこはそれ音声で以って指示すればよろしい。あとは詰将棋(ってこれはチェスだけど)なんかも後からデータ追加出来たりね。21世紀だもん、ソレくらいはねぇ。

まぁ、私はチェスも将棋も全く嗜まない人間なのですが。
posted by へこ at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月31日

ハ○○○王子

やれハンカチだのハニカミだの、最近急速に“王子”が台頭して来てますが、これってやはり長らく 『スポーツ界』 に欠け潜在的に待ち望まれたアイドル男子選手の登場に皆が飛びついた、という事なんでしょうね。助走としてはヨン様や氷川きよしとかが先行してた気もするけど、これには“王子”って付かなかったし。女子にはアイドル選手多かったんだけどねー。あ、そういや女子選手は“姫”とか呼ばれてませんな?

…で、なんで今更こんな事を書いたかというと、今日の昼間NHKをつけてたら高校野球の地区予選がやってて、それが 「八王子vs創価」 で、八王子選手の胸に書かれた 「八王子」 がもはや 「ハ○○○王子」 の略に見えて仕方ない自分がそこにいた…という事をご報告申し上げたかった次第なのです。

ああ、汚された気分。
posted by へこ at 20:58| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

ナンバリング2.0 (端数無き事の意図的表明)

ウェブにしろカップ焼きそばにしろ、ひとつ上のランクや次世代・倍盛り等を 『2.0』 と称する御時世にやや食傷気味となりながらも 『ダイハード4.0』 については 「流石に勇み足ではないか?」 「せめて3.0を経るべきでは?」 「…なら何か、今夏公開のあの邦画はさしずめ 『釣りバカ日誌18.0』 か?」 とお思いの皆さん、こんにちは。へこです。

でまぁ、ソフトウェアならばいざ知らず、映画のバージョンなんて自然数オンリーなんだから 『.0』 とか意味無いだろ!と普通は考えますがさにあらず。一部で有名なDSゲーム 『おさわり探偵 小沢里奈』 の続編タイトルは 『おさわり探偵 小沢里奈 シーズン2 1/2』 。 『2』 が無いにも関わらずの 『2 1/2』 です。

多分この発想は、映画 『裸の銃を持つ男 2 1/2』 から戴いた物でしょう。 『シーズン』 が付く辺りが今風です (ちなみに筆者の知人は 『ロスト』 のシーズン1を 『ロスト・シーズン』 の1作目だと勘違いしてました)。でもって 『裸の〜』 の3作目が 『33 1/3』 だった事を考えると、もし 『おさわり〜』 の3作目が出たらやはりそれに習うのかなーと今から勘繰っております。

おさわり探偵 小沢里奈 シーズン2 1/2 〜里奈は見た!いや、見てない〜


おさわり探偵 小沢里奈 ぐっどぷらいす


…あとかなりどうでもイイ話ですが、今夏の釣りバカは 『18』 なのに何故か20作目らしいですね。

2007年07月01日

空調戦線順調ナリ

かつて最初に紹介記事を見た時は 「うわー、こりゃまた力押しの物が来たなぁ」 と誰しもが思ったであろう空調服ですが、クールビズと同じく意外にも長続きしているというか、着実に商品展開を広げているみたいですね。

・手術服も長ズボンも「裸より涼しく」 「空調服」に今年も新作
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0706/27/news095.html

>従来のタイプに加え、ニーズの大きかったズボンタイプも発売。応用範囲はレインコートや手術服にまで広がっており、ホンダのバイクウエアにも採用された。

>同社にはさまざまな分野から 「空調服化」 の声がかかるという。その1つが医療分野。手術中、医師は密閉性の高い手術服を着用しなくてはならないが、患者は裸で寝ているため室温を下げるわけにはいかない。


そこで通常の空調服の上に手術服を重ねる事にし、ファン部に空気が通るよう専用スペーサーを開発したとの事。よもやこんな高尚な舞台にまで進出するとは…。同じ方法でレインコートなど色々と応用できるらしい。空調雨合羽ってのは良いですね。

あとアレだ。アトラクションや特撮の着ぐるみ関係の人なんて、喉から手が出るほど欲しいんじゃないでしょうか?(^^

・エアコンなしでひんやり 「空調ベッド/座布団」で猛暑を乗り切れ
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0706/27/news094.html

>空調ベッド 「風眠」 は、プラスチック製スーパースペーサーをベッドシート状に敷き詰め、頭の部分以外は風を通さないシーツをかぶせる。頭部から入った空気が足下のファンから排出される際、熱と湿気を外に逃がす。スペーサーは下の素材の柔らかさをそのまま伝えるため、ごつごつした違和感はそれほど感じない。

>新製品 「空調座布団」 はスーパースペーサーをカバーで覆ったいす用座布団で、スイッチを入れるとお尻がすぐにひんやり。「空調座椅子」 も開発中。


同社は服のみならず様々な方面にも進出中のようです。こうなって来ると正に 「空調文化」 ですよな。いつかはコレが未来ツナギにまで発展するに違いないよ!

この地味ながらも順調な発展の背景には 「思った以上に効果がある」 という事もありましょうが、何より作り手の志の高さみたいなものがあるんじゃないか、という気がします。でなきゃとっくに大手が参入してそうなもんですしね。

そんなわけで hecomi.com は空調服を(勝手に脳内)応援しています。
posted by へこ at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

ニフニフ・グフフ

・「グフフッ」「ブー」で動画を評価 ニフティ「グフフ動画」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0706/21/news065.html

>動画を再生しながら、面白ければ「グフフッ」のボタンを、つまらないと思えば「ブー」をクリックして投票する。文字は投票したタイミングで動画に重ねて表示され、投票数の推移は下部のグラフで確認できる。

「ニフニフ動画」の時も随分な名前だなーと思ったけど、これはまた輪をかけましたな。いっそ清々しい。にしてもこれではニコニコの機能限定版のような…。まぁニフニフの場合コメントは動画の下に出るらしいから、ニコニコ(つーか字幕.in?)の特徴をニフニフとグフフに分けたような形なんですかね。

しかし文字なんかで「グフフッ」「ブー」とやるより、いっそ声にしてしまった方が良いのでは?という気が…。つまり、洋物ドラマで良くあるアレですよ。数段階の笑い声とブーイング・「オ〜ゥ」という溜息・喝采の口笛・そして拍手でもって作品自体を盛り立てるわけです。結構面白そうじゃね? まぁ、かなり作品を選びそうですけど(^^;

あと別の手として、感情ゲージなんてのもどうかと。場面によって観客の怒りゲージや悲しみゲージがアップダウン!臨界突破するとリミット技が!(ぇ  …いやまぁ、これ単体ではちとキツイか。追加要素としてはアリかなと。

あ、動画で呼びかける選択肢式アンケートってのも出来そうですね。

・YouTube動画にFlashゲームからアクセス、みんなで同時視聴
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0706/22/news061.html

更にはこれなんかを応用すると、同時視聴&同時投票なんて事も出来ますな。ライブ物とかにも良さそうだし、それに何より、仮装大賞が出来るってばよ!(動画の内容は変わんないけど^^;)



≪追記≫

・動画に墨塗り画像などを入れられる「モザモザ動画」、字幕.in作者が開発
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2007/06/28/16186.html

この発想は無かったわw
流行るかどうかは別として…
posted by へこ at 05:31| Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。