2008年01月04日

PC買替録(3):黄泉返れ!自動戦士ログオン

最初にOSを起ち上げ、ネットに繋いで真っ先にする事。
それは Windows Update だろ常考…。

というわけで、初動早々ニューマシンをパッチまみれにしたわけですよ。で、ついでに必要になりそうなソフトも色々とインストールorアップデート。MicroSoft の以外にも、FlashPlayer だの Acrobat Reader だの Quick Time Player だのと色々いっときました。

で、後日起動した時にふと、最初の内は無かったログオンユーザー選択画面が出るのに気付いたんですな。自動でログオンしてくれないので、ひと手間増えた形に。おかしいなあ…選択ったってユーザー数は1個のままなのになんで? コントロールパネルのユーザーアカウント設定が変更でもされたのかいな…。

…アレ、設定画面を見ると…なんかユーザーが増えてるぞ??

ASP.NET Machine A…それが新しいユーザーの名前。うーむ、とんと身に覚えが無いんですが。多分インストールしたソフトのどれかがやったんだろうけど、なんか怖いなあ。で、調べてみると、どうやら.NET Framework 1.1を入れると追加される隠しアカウントだとの事。ええー、なんと迷惑なっ。

で、記事によっては別にこのアカウントは削除しちゃっても大丈夫みたいな事が書いてあるけど、公式な見解かどうか判らないし、それもなあ…と思ったので、とりあえず窓の手でその旨設定したら、普通に自動ログオンしてくれるようになったのでした。めでたし、めでたし。やっぱ窓の手は入れといて損のないソフトですな!

【関連記事】
PC買替録(1):外も中身も世代交代
PC買替録(2):マシン探偵脳噛ネロ
posted by へこ at 02:17| Comment(1) | TrackBack(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月02日

PC買替録(2):マシン探偵脳噛ネロ

…というわけでめでたくニューマシンに移行したわけなのですが、さてその後旧マシンでもそうしていたように、CPUやメモリの使用率を表示するソフトを早速常駐させたのです。すると…なんでか何もしていない時でもCPU使用率が常に50%前後ある。いい加減使い込まれて良く知らんプロセスがバックでガンガン動いてる状態ならまだ判るけど、初動間もないマシンでこれは無いんじゃない? それともPCってこーゆーものなのかなぁ…と思ってタスクマネージャ(これも98の時に比べて便利よね!)を見てみると、NMIndexStoreSrv.exeとかいうプロセスが件の50%を丸々食ってるじゃないですか。なんぞこれ。

で、調べてみると、どうも Nero 関係のプロセスらしい…。うん、確かに Nero 7 Essentials がプリインストールされてるね? で、この中の Nero Scout というソフトが、ローカル内でメディアファイルとかを素早く検索する為のツールらしいんだけど…そのインデックス作りをバックで行う為にやたらとCPUを食うらしいんですな。しかもデュアルコアだから50%で済んでたけど、シングルコアだとほぼ100%食われるらしいというとんでもない代物。うわ、要らない子だ!

…あ〜、そういや最初に起動した時に、タスクバーに Nero Search とかいうツールバーが入ってたな…。アレは Nero Scout の設定で 『Nero Searchをタスクバーに組み込む』 と 『Nero Scoutをエクスプローラに組み込む』 のチェックをオフにしたからもう問題なくなったかと思ってたんだけど、どうやら大元の 『Nero Scoutを使用』 からオフにしなきゃならなかったみたい。で、オフにしたら見事CPU使用率(アイドリング時)は0〜2%程度に下がったというわけです。快適、快適。

うーむ、しかし幾らマシンスペックが上がっても、それを簡単に食い潰すソフトがあるのは怖いですなぁ。一昔前から見たらマジでスパコン級なのに!

【関連記事】
PC買替録(1):外も中身も世代交代
posted by へこ at 23:34| Comment(2) | TrackBack(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

PC買替録(1):外も中身も世代交代

あけましておめでとうございます。

いやはや、年々時間が経つのが速くなりますねぇ。
これも地球温暖化の影響という奴か…。剣呑剣呑。

え、単に歳とっただけ?

= = =

とまあ、時節柄の挨拶(?)はこの辺にして…。

実は1ヵ月弱ほど前、PCを新調しました。旧マシンは、スペック的にはまだ我慢して使えない事もなかったんですが…とはいえDVDドライブが無かったり、OSが98(GYAOやヤフ動に弾かれるんだコレが^^;)だったりで、いつかはXPとそれに見合うマシンに買い替えなければな、とは思ってました。

そこへ数ヵ月前いきなり、なんでか知らないけど動画を再生すると少ししてOSが落ちるように。それもただ固まるとかブルースクリーンとかじゃなくて、本当に一切の機能が止まるブラックアウト。症状はその後、特に動画再生とかしてなくても何かの拍子で簡単になってしまうまでに悪化しました(ある程度の法則性はあった気がするが…とりあえず『重い処理をすれば落ちる』というわけでもなかった)。

更に悪い事に、秋から冬に入るとマシンがそもそも起動してくれなくなって来た。実はこのマシン、BIOS用電池まわりの調子が悪いのか、昔から起動時の不具合が多かったんですが、今までと違い今回はいくら待てども起動しない。これはもういよいよダメか…と思った時、ふと『不具合は夏より冬の方が多く起きていた』のを思い出し、もしかして寒くなったのが原因? なら、暖めたら動くのか…? とダメ元で筐体内部にドライヤーで温風を吹き込んでみたら見事に起動(笑)。以後1ヵ月余りをそれでやり過ごしたわけですが…いい加減面倒臭いわ、どの道落ち易いわで、堪らず新調に踏み切ったというわけです(遅いよ)。

で、新マシンをドスパラにて購入。安さを前提にFaithとどちらにするか迷ったんですが、静音電源に惹かれたのと、なんとなく信頼性の問題(実は旧マシンはFaith製)もあってドスパラに。新スペックはCPUがAthron X2の2.6GHzでメモリが2GB、HDDが320GB、ドライブはスーパーマルチ。以前がDuron1GHz・メモリ256MB・HDD40GB・CD-R/Wドライブだったので、まさしく隔世の感アリ。

特にデュアルコアは 「エンコードしたり、重いアプリを複数同時に動かしたりするのでなければあまり関係ない」 と聞いていたのでどうするか迷ったんですが…いざ使ってみると中々イイですね! シングルコアの場合、何かやると使用率が一瞬100%になって短いながらも『待ち』が発生してしまうと思うんですが、それがかなり無い! 以前はタブブラウザで複数のページを一気に開いたりすると全部読み終わるまで他の動作が出来なかったりしたんですが、読み込み中もスイスイ動かせるようになったのは正直感動ですよ。あと、アプリの起動&挙動がかなり速くなったのも素晴らしい。これだけCPUが良くなると、逆にHDDの速度がボトルネックになってしまってるのが実感として判りますねー。

そして何より、待望のWindows XP…! いやあ、98とは全然違う違う(笑)。思った以上に別物だったんですなぁ。見た目はもちろん、エクスプローラまわりの機能&挙動や、色々な物の置かれ場所が一新されててかなり新鮮。あと、今まで音が鳴ってた所で鳴らなくなってたり、鳴ってなかった所で鳴るようになってたり。MS-IMEが2002になったのも何気にでかいですね。特に変換候補が半角か全角か判るようになったのが感涙モノ! …いやまあ、何を今更のオンパレードなんでしょうけど(笑)。昔はXPにすると不安定になる場合もあるとか言われてた気もするけど、とりあえず全然そんな事もないし、もう充分に枯れてるって事なのかも?

ともかく、基本的に機能向上していて好感触なのですが…ひとつ気になったのは、全体的にスピードアップしている中で、ファイル削除関係は時々もの凄く遅くなるんですよね。毎回じゃないけど、酷い時はただのショートカットファイルを消すだけで数秒かかる事も…。なんでしょうね、FATとNTFSの違いなのかな? まあ98の時の、『多量or大容量のファイルを移動や削除したりするとその後エクスプローラが凄まじく遅くなる』のに比べたらなんでもないですけどね(笑)。アレがなくなったのは本当にありがたいです。

ちなみに、今や世はVistaの時代(?)なわけですが…。正直、あんまり食指が動きませんでした。いまだに対応してないソフトが多いらしいし、XPで全然充分そうだし。実際、世間的にもそういう方向性らしいですしね。Vistaの次の『Windows 7(仮)』の方が良い意味で革新的な期待が望めそうだし、そこまで買い替えを控える人も多くなりそうですよな。
posted by へこ at 06:15| Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

FREECOM からの FREEDOM

先月一杯を以って、メールサービスのFREECOMが終了しました。何しろ2001年頃、ネットを始めて最初に取ったメールアカウントが此処だったので、なかなかに感慨深いものがあります。暫く経ってからはYahoo!のメアドも使うようになったんですが、FREECOMのも依然として使い続けてました。

でまぁ、長年此処のメアドで色んな所に登録してしまっていたので、流石に修正作業が大変でしたよ(^^;。もう用が無くなってた所はこれを機に退会したり…。そんなこんなにかまけてて、いざ11月30日の24時を回った後にふと気が付きました。

…サーバ上のデータ、バックアップしてねえええええ!!!?(゚Д゚;

いや、FREECOMメールってのは一応Webメールなんですが、ある時期まではメーラーから普通に送受信できてたんですよ。でも仕様変更か何かで途中から送信が出来なくて…。まぁこっちの設定ミスだったのかもしれませんが、とにかく以降は送信だけブラウザからしてたんですな。で、そのデータはFREECOMのサーバ上にずっとあって、いつかエクスポートしなくちゃなと思っていたんですが……|||orz

もしかして夜中の内はまだ使えるかも!? と思って一応試したけどしっかり終了済。トホホ……まぁでも主なやりとりはYahoo!のメアドからしてたし、そんなに重要なデータも無かった気がするから別に良いか…? 受信データはメーラーの方にあるしね。あ、でもメーラーのデータもこないだ一部壊れて飛んだんだった…。

うーん、デジタルデータは便利だけど怖いですねぇ。バックアップは普段からこまめにやらなきゃ。本当ならこういう作業もコンピュータが自動でやってくれると良いんですけどね〜(^^;
posted by へこ at 06:05| Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

インテリジェント盤

棋譜を自動記録できるUSBチェスボード発売――ビサビ
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0707/02/news024.html

>ボード上で実際に駒を動かして対局すると、自動的にPC側で棋譜が作成される。
>次の手に悩んだときの「ヒント」機能やCPUとの対戦機能も装備する(CPU対戦時はPCの画面の指示に従って自分で駒を動かすことになる)。盤面は薄型のラバー製で折りたたみが可能だ。


あー、コレはイイかもしれませんね。21世紀だもん、やはりコレくらいはねぇ(?)。

思えばUSB接続機器には意味も無く変な形をした物や、思わず 「それUSBに繋ぐ意味あんの?」 と言いたくなる代物まで数多あるわけですが、コレは多いに意味がありそうですね。とは言え、PCが必要ってのはちと辛い気も…。つーかPC自体がかさばるのに、これだけ折り畳めてもあまり意味無いような?自前で思考ルーチンとそれに耐えるCPUを持つのは高くつきそうだけど、棋譜取りだけならスタンドアローンで出来そうじゃないすか。で、データはSDカードとかに保存しておけたり。…いやいや、やはり単独で対戦も出来なきゃだよね!流石に盤面液晶化は厳しかろうが、そこはそれ音声で以って指示すればよろしい。あとは詰将棋(ってこれはチェスだけど)なんかも後からデータ追加出来たりね。21世紀だもん、ソレくらいはねぇ。

まぁ、私はチェスも将棋も全く嗜まない人間なのですが。
posted by へこ at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

ニフニフ・グフフ

・「グフフッ」「ブー」で動画を評価 ニフティ「グフフ動画」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0706/21/news065.html

>動画を再生しながら、面白ければ「グフフッ」のボタンを、つまらないと思えば「ブー」をクリックして投票する。文字は投票したタイミングで動画に重ねて表示され、投票数の推移は下部のグラフで確認できる。

「ニフニフ動画」の時も随分な名前だなーと思ったけど、これはまた輪をかけましたな。いっそ清々しい。にしてもこれではニコニコの機能限定版のような…。まぁニフニフの場合コメントは動画の下に出るらしいから、ニコニコ(つーか字幕.in?)の特徴をニフニフとグフフに分けたような形なんですかね。

しかし文字なんかで「グフフッ」「ブー」とやるより、いっそ声にしてしまった方が良いのでは?という気が…。つまり、洋物ドラマで良くあるアレですよ。数段階の笑い声とブーイング・「オ〜ゥ」という溜息・喝采の口笛・そして拍手でもって作品自体を盛り立てるわけです。結構面白そうじゃね? まぁ、かなり作品を選びそうですけど(^^;

あと別の手として、感情ゲージなんてのもどうかと。場面によって観客の怒りゲージや悲しみゲージがアップダウン!臨界突破するとリミット技が!(ぇ  …いやまぁ、これ単体ではちとキツイか。追加要素としてはアリかなと。

あ、動画で呼びかける選択肢式アンケートってのも出来そうですね。

・YouTube動画にFlashゲームからアクセス、みんなで同時視聴
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0706/22/news061.html

更にはこれなんかを応用すると、同時視聴&同時投票なんて事も出来ますな。ライブ物とかにも良さそうだし、それに何より、仮装大賞が出来るってばよ!(動画の内容は変わんないけど^^;)



≪追記≫

・動画に墨塗り画像などを入れられる「モザモザ動画」、字幕.in作者が開発
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2007/06/28/16186.html

この発想は無かったわw
流行るかどうかは別として…
posted by へこ at 05:31| Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

バックアップストレージ

以前からもしもの場合(HDD突然死)に備えてお手軽かつ高頻度のバックアップの必要性を感じていましたが、内臓HDDの増設は面倒だし、いざという時の取り回しも考えて下のような外付けタイプがいいのかなー、と漠然と考えておりました。


BUFFALO HD-H160U2 USB2.0 外付けハードディスクドライブ



うん、1万円で160GBなら文句なし!が…よく考えると 『一時的に』 バックアップしておきたいファイルってそんなにでかいわけじゃないんですね。テキスト系が多いし。それならかさばらないUSBフラッシュメモリの方が良いかも?


RUF2-S512-BK USB2.0対応フラッシュメモリ 高速モデル



この手で512KB4千円なら多分良い方…だと思うけど、やっぱHDDに比べると大分割高だよなぁ。ホントは1GBくらい欲しい気もするけど、それだと覿面に高いし…。待てよ、カードリーダーは持ってるんだから、メモリーカード系でも良いんじゃないか?


ハギワラシスコム SDメモリーカード Tシリーズ HPC-SD1GT 1GB



こっ、コレだ…!1GBでなんと3千円(なんか知らんけどコレだけ随分と安い)!それにSDカードならデジカメやPLAY-YAN microなんかにも使えて汎用性大!こりゃ1個いっとこうかなぁ。
posted by へこ at 21:21| Comment(2) | TrackBack(1) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

これは…異なモノだ!

犬マウス発売
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0606/22/news076.html

>犬のキャラクターをモチーフとしたヴィネットフィギュア風光学マウス

うわぁ、なんですかコレは! 一時期イロモノのUSBメモリがバカスカ出てたけども、今度はマウスで攻めてくんですかねー。

にしてもこれが通るなら既にもうなんでもアリだなーって感じである意味抜群の汎用性の広さを感じさせるわけですが、にも関わらずなんで犬なのかと。犬オンリーなのかと。

…アレか。犬ガンダムと何か関係があるのか?

>左右クリックは本体を左右に傾けることにより実行。台座部のリングを左右に回転させることで上下ホイール動作。上海問屋では「次の40年を担う新発想マウス」としている。

やっぱりそうか…! 上海問屋はあと40年は戦える!

犬ガンダム 地上編
唐沢 なをき (著)
posted by へこ at 04:10| Comment(1) | TrackBack(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

悩ましきSXGA

640×480800×6001024×7681152×8641280×10241600×1200…。主だった画面解像度のほとんどはそのピクセル数の横縦比が4:3であり、そもそもモニター画面自体が4:3の比率なので、自然ピクセル単体はほぼ真四角になるわけですが、何故か1280×1024だけが異なる5:4になってますね。なんでも今の標準が定まる前の別規格の名残だとか何とか…。1280×960(これなら4:3)という規格もありますが、何故か1280×1024には対応してても1280×960には対応しないビデオカードが少なくないようで、ウェブ上で配布されてる壁紙なんかを見ても1280×960より1280×1024の方が多いような気がします。

しかし4:3のモニターに5:4の解像度をはめ込めばピクセル単体は当然横長になり、4:3環境上で正しく見えていた画像は少し縦に潰れる…つまり太って見えるようになってしまいます。まあワイドテレビが普及しつつあるこの御時世、4:316:9にまで引き伸ばす事に慣れた御仁には全然大した事ではないかもしれませんが…やはりPC上で絵を描いたり設計したりするような人などは、この辺大いに気にする所です。ひとまず1280×1024を選択しないのが一番確実なんでしょうが、中にはモニターのトリミングで投影幅を狭めて矯正しちゃう人もいるようですね。

ところで以前の記事でも申し上げた通り、当方5ヶ月ほど前にCRTに逝かれてしまいまして、以来知人のお古を貰い受け、その甘々なフォーカスにもすっかり慣れ親しんでいたのですが、これではイカンと重い腰を2mmばかり浮かして色々と物色してみるに、あ〜、もう液晶にしちゃってもイイのかなぁ…と思え始めた次第。これまた以前の記事にもある通りすっかりCRTは市場から消えつつありますし、CRTに比べて液晶は色がどうのとか聞きますが、そもそも今使ってるCRT自体その辺誇れなそうな状態ですからねー(^^

で、見てると今の液晶って専ら1280×1024が主流なんですね。17型でも19型でもほとんどコレ。おいおい、歪んだ画面がデフォルトってどういう了見なの!? と思って良く見たら…なんとパネルの形自体が5:4なんですな!うーむ、言われてみれば確かにCRTより真四角に近いような気はしてたよっ。一件落着!かと思いきや…これって1280×1024以外の解像度ではやっぱり狂うって事ではないだろか?今度は痩せて見える方向に。まさか映画みたいに上下をあかすとか…。そういや昔TVでカンフー映画やる時、スタッフロール(?)の所で無茶苦茶縦長にひしゃげてたなぁ。

…しかしこの5:4液晶、テレビがどんどん横長になりしかもPCで観る事も増えた御時世にかなり逆行してないか?これでビスタサイズを観た日にゃ相当上下があくと思うんですけど…。もっと大サイズ&高解像度(1600×1200とか)が主流になって来たら、また4:3に戻るんですかねー。
posted by へこ at 17:30| Comment(0) | TrackBack(1) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

これからもマイRAPT

「DonutRAPT」作者のRAPT氏が「Sleipnir」のフェンリルに入社
http://www.forest.impress.co.jp/article/2006/04/19/donut_fenrir.html

RAPT愛用者としては一瞬ドキッ!としてしまったニュースですが、フリーソフト開発の方は会社公認で継続されるという事で一安心。古株ながら現在でもちゃんと更新され続けている数少ないタブブラウザの作者であるだけに、今回白羽の矢が立ったのも納得いく所ですか。おめでとうございます〜。

ところでDonutRAPTと言えば、今まで何回かRAPT上でのブックマークレットの扱い方について述べて来ました。つまり普通にお気に入りからクリックしても別窓で出てしまう為に…

  (1)Shiftを押しながらクリック。
  (2)アイコンをブラウズ部へドロップ。


のどちらかをすれば良いという事です(ちなみにお気に入りはメニューではなくサイドバーのからじゃないとダメっぽい)。

しかし最近のバージョンでは、お気に入りの各アイテム毎に設定できる拡張プロパティの中に、新しい窓で開くかどうかの項目が加わりました。つまりこれで、ブックマークレットの場合は新窓で開かないように設定すれば良いわけです。ヤッタネ!

そんなわけで私、これからもDonutRAPTを使い続けていく所存ですよ〜。…欲を言えば、お気に入りの拡張プロパティとは別に、URL毎にセキュリティ設定を変えられるともう万全なんですけどねー。そりゃ贅沢か。
posted by へこ at 14:21| Comment(2) | TrackBack(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

Winny

Winny開発者の裁判に村井教授が証人として出廷、検察側の主張に異議
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/02/16/10925.html

Winnyは…っていうかこの手のファイル共有ソフトは何も使った事無いんですけど、でもって著作権云々についてもとんと判らないわけですけども(うわ〜バカっぽい)、逮捕後も使われ続け、そんで流出事故が起きまくっているのを見るにつけ、ひょっとして逮捕した事でいらん被害が増えたんではないか?と思ったりはします。

まあ、バージョンアップでウィルス耐性強化されるのが前提の話ですけどね。…そーゆーもんではないのかな?



《関連記事》
Winnyはヘボい!? 金子勇氏「次世代P2Pソフトは管理も可能になるはず」
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/event/2006/02/20/10940.html



《追記》
「Winnyの欠陥直させないのが問題」と毎日新聞が社説
http://slashdot.jp/security/06/02/26/1847250.shtml

結局機密漏洩に関しては、使う側の意識と認識が甘い、という結論になるのかしらん。更に言えば、漏洩の罰則が甘いからそうなる、とか…(特に公的機関)。あとひとつ懸念されるのは、「わざとうっかり」 漏洩してる場合もあるかもしれない、って事ですね。



《関連記事2》
企業向けウイルスバスターにWinny検出・削除ツールを同梱
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/03/02/11088.html
「それでも貴方は使いますか?」WinnyユーザーにIPAがウイルス被害を警告
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/03/03/11101.html
海自機密情報、3433人がダウンロード
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0603/03/news058.html
情報流出事件多発でWinny接続数はむしろ「増加」
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0603/03/news119.html
HDDの全内容を公開する「山田オルタナティブ」、Winny利用者以外も注意
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/03/03/11106.html
本誌記事に見る“Winny流出”
http://internet.watch.impress.co.jp/static/index/2006/03/10/
Winny公判で金子被告が流出対策技術に特許出願中と明かす
http://slashdot.jp/security/06/03/13/0411247.shtml
Winny開発者が講演「ウイルスの対処は可能だが現状では身動きが取れない」
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/event/2006/03/13/11214.html
「Winnyは悪くない、悪いのはウイルスであり、感染する人だ」--開発者の金子氏
http://japan.cnet.com/news/sec/story/0,2000050480,20098331,00.htm
Winny個人情報流出まとめ
http://www.geocities.jp/winny_crisis/
Winnyウイルス対策サイトを設置、Telecom-ISACとISPが連携して対処
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0603/15/news024.html
マイクロソフトもWinnyウイルス対策強化、解説サイトを公開
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0603/15/news025.html
「Winny使わないで」と安倍官房長官
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0603/15/news045.html
相次ぐ情報流出、真の問題は「Winny」だけではない
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0603/15/news119.html
Winnyを使わないように - 政府と業界が連携して呼びかけ
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2006/03/15/382.html
TBS「さんまのカラクリTV」内部情報流出
http://www.zakzak.co.jp/gei/2006_03/g2006031508.html
ウィニーに衝撃、芸能界困惑…住所、電話番号流出
http://www.zakzak.co.jp/gei/2006_03/g2006031509.html

…うーん、なんか重要な情報扱ってる人ほどWinnyやってるんでしょうかねぇ。ホントにスパイがわざと流してるんじゃないかとか思ってしまいますよ。やはりWinnyは開発者に作り直させた方が良いのでは…。

それはそれとして、組織側の対策としては罰則の規定と行使の徹底、PC環境の改善、あと万一流出しても良いように重要データは常に暗号化する、とかですかねぇ。
posted by へこ at 06:29| Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

急逝のディスプレイ

実は数日前、突如うちのCRTさんがお逝きになりました。享年ほぼ満4歳。…は、早い、早過ぎるよ…っ!

思えば1ヶ月くらい前から時々画面がチリチリッと細かくブレるようになってたんですが、前に使ってたモニターは不具合起こしてからも随分長い間騙し騙し使えてたので、まァ暫くは大丈夫だろうと高を括ってました。

それが数日前、いきなり画面が真っ暗になって真ん中に縦の輝線が残る現象が起こるようなり、あれー、流石にヤバイのかなーとは思いつつそれでも暫くは使えんだろーと思っていたら翌日の晩、再び起きたその現象からもう2度と復帰しなくなりました。

monitor1.jpg

モニター自体がチリチリと音を立てながら、数秒に一回、真っ暗な画面にこんな青い稲妻が走るわけですよ。しかもなんか変な電磁波出てるのか、すぐ横のTVの画面までビリビリぶれる始末。…マジやばいよコレ。絶対PC側の問題じゃないって!

こりゃ買い換え決定か…とは思ったものの、以前書いた記事の通りもはやCRT市場は風前の灯。急遽市内の大型電器店を巡ったもののやはりというか想像以上に品が無く、ネットで数少ない選択肢からめぼしい物を選んで注文したら、「在庫が無くなってしまい1ヶ月以上かかります」との返事が…っ!lllorz

――とまあそんなこんなで、じゃあ何でこの記事を書けてるのかと言うと、近所の友人が去年買い換えたモニターの古い方をまだ持ってたからなんですね。いやー、ホント助かったわ!勿論なるべく早く買うつもりだけど、これでかなり状況は楽になりましたよ〜。よかよか。

…けど実際、超品薄の状況にはかわりないんだよなァ…( ̄д ̄;
ついこないだもこんな記事↓あったし。

薄型がブラウン管抜く 05年のテレビ出荷台数
http://www.sankei.co.jp/news/060126/kei044.htm
posted by へこ at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

ハンドレッド・ハンドヘルド

■100ドルのノートPCが2006年に登場へ--WSIS東京会議から
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000047674,20083553,00.htm
■MITなど、100ドルノートPCの詳細を発表--ゼンマイ駆動も可能
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000047674,20087866,00.htm
■ベールを脱いだ「100ドルPC」
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000047674,20087858,00.htm
■$100ノートPCの現状 - デジタルデバイド解消へ、MITメディアラボ所長語る
http://pcweb.mycom.co.jp/articles/2005/09/30/olpc/index.html
■あの100ドルノートPCが2006年後半に登場へ
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000047674,20091069,00.htm
■アラン・ケイ、100ドルノートPCで『ダイナブック』の夢実現
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000047674,20091087-3,00.htm
■「$100ラップトップ」の最終デザイン公開、6カ国が導入に強い関心
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2005/11/18/101.html
■100ドル・ノートPC,世界情報社会サミットでプロトタイプが披露
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/USNEWS/20051118/224842/
(以上、年代順)

うわーイイな!コレ欲しい!…なんて言ったら企画の趣旨上怒られそうだけど、とにかくデザインや機能のコンセプトが素晴らしい。特に発電がイイ!300ドルくらいしてもいいから(それでも充分安い)一般にも供給してくれないかな〜。無理か。



関連記事:
AMD、低価格PC「PIC」の第1弾をトルコで発表
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0512/09/news081.html



追記:
「世界の貧しい人々は『100ドルPC』を求めてない」とIntel会長
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0512/12/news017.html



追記2:
Google PCは本当だった──「?」
http://plusd.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0601/07/news015.html
100ドルPCをGoogleが世界に広めたい──Google基調講演
http://plusd.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0601/07/news022.html

なんとまあ、Google絡みだったとは。
posted by へこ at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

CRTは虫の息

99%は液晶──PCディスプレイ国内市場
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0511/09/news030.html

ええー、そんな所まで来てるのか!CRTにこだわる人はもっといると思ったのに…。まあ液晶も安くて良質になって来たという事でしょうか。

>調査ではチューナー内蔵型ディスプレイは「テレビ」と分類している。コンシューマー向けデスクトップでは、AV機能強化型が主力となっており

ともあるから、ディスプレイに特化したメーカーはキツそうですな。そりゃこんな事にもなるわ。

イーヤマが民事再生申し立て
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0511/07/news051.html

…実際液晶の軽さ・薄さは魅力なんだよなあ(部屋狭いし)。とゆーか、それよりも早いとこまともな電子ペーパーとかに出て来て欲しいですよ。あれ、目にも良さそうだし。



追記:

民事再生のイーヤマ、MCJが事業継承
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0512/01/news040.html
松下東芝映像ディスプレイ、欧米のブラウン管事業から撤退
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20051201/mt.htm
posted by へこ at 18:57| Comment(0) | TrackBack(1) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

君が来たわけは

えー、たまにはアクセス解析における検索ワード特集というのをやってみたいと思います。一体このブログへ来る人はどんな言葉で検索して来るのか?比較的多かったのが以下の系列群。

・「デジモン」系
・「低脂肪乳」系
・「岩本佳浩」系
・「ロックマン」系
・「メタノール」系
・「テープ起こし」系
・「ハヤテの如く」系
・「SEX教団ザイン」系
・「ファントム・メナス」系
・「働いたら負けかな」系
・「煩悩ガールズ」系(特に愛咲陽子絡み)
・「Windows」系(特にロングホーンVista)

実は「滋賀県製薬」系が意外とコンスタントに来るのでビックリ。
あと、ここ数ヶ月は「ノーブラボイン打ち」がかなり多いです。


その他、具体例付きで紹介。

ジブリ系
ジブリやる日
ジブリ経済本
ジブリ かんた
スタジオジブリ 負債
のび太の恐竜2006 ジブリ

ときメモ系
ときメモ2 低脂肪
ときメモ 番長戦 魔法
ときメモ online 現実
ときめきメモリアルONLINE 恥ずかしい

変な組み合わせ系
角煮 絵板
慣用句 本能寺
P2P 悪とする
ヌード1050
シンジの神技
セメントミルク LW
砂糖 致死量
砂糖水 ブラウザ
ニュースキン 小熊
ニューハーフ めがね
ニューハーフ 滋賀県
太陽工業 偽岩[
漫画 恐竜大国
伊集院光 四十七士
レジェンズ(まめでん)
ママ ノーパンティー
カボチャパンツ ハロ
ネットは広大だ おじゃる
暴走族 眼鏡フレーム
フローネ パパ 計画

ライトセーバー系
ライトセーバー 縦置き
ライトセーバー 合成方法 LED

自作系
暗器 自作
ゴキブリ退治 罠自作
懐中電灯 自作 LED バズーカ


いやー、面白いですねぇ。なんでそれでウチに来れるんだ、ってのも結構あります。…ところで今月の12日、有名タブブラウザ「Sleipnir」v2.00正式版が公開されましたが、昨日になってその Sleipnir と提携したエキサイトの検索ページ( http://sleipnir.excite.co.jp/ )から来る人が出だしました。その栄えある第1号検索ワードは…

ノーブラボイン打ち

やっぱりな。
posted by へこ at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

さらばロングホーンたん

「Longhorn」改め「Windows Vista」、次世代Windowsの正式名称が発表
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2005/07/22/010.html

えー、なんかプチがっかり…。
つーかそもそも2文字じゃなくても良かったんだ!?
うーん、そんならいっそ

Windows Victory

とか

Windows the Stampede

とか

Windows -Kernel in the Shell-

でも良かったんじゃないかな〜。
てゆーか、素直に

Windows Longhorn

で行っとけって話ですよな!
くそー、割と好きだったのにィ。
posted by へこ at 02:19| Comment(1) | TrackBack(1) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

チェンジャー

サンコー、150枚収納・管理可能なUSBメディアライブラリー機器
http://www.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0507/11/news022.html
サンコー、USB接続のDVD/CDライブラリを発売
http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0507/11/news054.html
サンコー、PCで管理可能なディスクライブラリの新モデル
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20050711/thanko.htm

うーむ、自分で付けた名前で管理かあ。これで中のファイル名でも検索できると言う事無いんですけどね〜。データベース化はPC側のドライブで行えば充分可能な気がしますし。つーかすぐにでも実現出来そうですよ?

ムーバブルディスクのデータベース化ソフト自体は以前からあったけどいまいちピンと来なかったんですが、それに加えて該当ディスクをすぐに出してくれるというのであれば、結構便利かもしれませんねえ。外部ソフトから連携出来たりしないんでしょうか?

あと欲を言えば、テキスト内容とかでも検索出来ると申し分無いんですけどね〜。更に言えば、コレに入れたまま読み書きなんかも出来ると最高なんですけどね!(ってそれじゃチェンジャー付きドライブだ!)
posted by へこ at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月12日

タブブラウザへの提案

先日知人と話してて出て来た話。
タブブラウザに 『サイト更新チェック』 機能があったら、結構…いや、相当便利じゃないですか!?

いやまあ、サイドバーで動作するタイプなら今でも Sleipnir のプラグインとか FireFox のエクステンション辺りで既にありそうな気もしますが、ではなくてほら、タブブラって大抵タブ毎に 『定期自動更新』 かませられたりするじゃないですか?是非ともアレの延長でひとつ!

具体的には 『HTMLのタイムスタンプを取って来て、新しくなってたら更新し、タブの背景色を変えて知らせる』 『CGIの場合は更新してみて前回と中身を比較し、変わっていたら以下同文』 みたいな感じでしょうか。

WWWC等の更新チェックツールを使えばいいじゃん!という意見もあるでしょうが、常時ブラウザ立ち上げっぱなしの自分としてはあんまり常駐物増やしたくないし、何より一体の方が操作が簡便でよろしいのではないかと。どんなもんですかねー、タブブラウザ作者の皆様方。ひとつ検討などしてみては??

…とか言ってて、既に実装してるのがあったらマヌケなんですけどね(^^;
posted by へこ at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月03日

Boot Boost

「RAMディスクの再来」により、Windows XPが高速ブート可能に
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0506/02/news033.html
>i-RAMを起動時に利用すれば、マシンをより高速に立ち上がることができる。従来は1分以上かかっていたのが、わずか数秒で起動してしまうのだ。
これって必要ファイルを一度i-RAMに移してからブートするって事ですかね。それともサスペンド?どちらにしろ、こんな感じの事がUSBメモリでもっと手軽に出来ないかな〜と前から思っているんですが、どんなもんでしょう。まあ流石にこれ↑ほど速くはならないだろうけど。


追記
ゲームのローディングを30倍速くする機器
http://www.4gamer.net/news/history/2005.06/20050602232132detail.html
データは消えない!ゲームのロード時間短縮装置「i-RAM」続報
http://www.4gamer.net/news/history/2005.06/20050617202633detail.html
posted by へこ at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月28日

タブタブあいしてる

“疑似タブブラウザ”が便利──「N901iS」のフルブラウザを試す
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0505/26/news010.html
おお、とうとう携帯にまでタブブラウザが進出しましたか!まあ実際には『タブ』じゃない(リスト?)ようなので擬似という事ですが、携帯でここまで出来るとは思ってませんでしたよ。なんかメモリ食いそうだし。やはりFOMA機ならではなのか。

IE7はタブブラウザに――IEのBlogで公表
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0505/17/news006.html
でまあ、ようやくIEの方も重い腰を…。既にNetscape、Mozzila、Opera、FireFox等の大手ブラウザも実装し、他にIEエンジンを使ったフリーのタブブラウザまでもが普及している中ではもはや追随せざるを得ないのでしょうが、じゃあこれで皆IEに戻るかと言えばそんな事も無いような。

他大手のユーザーはそもそもIEのあまりセキュアでないエンジンや、あるいはマイクロソフト自体が嫌いだったり(w)するんだろうし、フリーのブラウザは数日の長で様々な便利機能や使い勝手、各々独自の特色なんかを備えているわけだから、現IEユーザーの囲い込みにはなっても、出戻りはあんまり多くない気がします。まあIE7が軽くて見違えるほどセキュアになるんなら別ですが、それはないでしょうし(^^

ところで以前も言及した通り当方DonutRAPTなるフリーのタブブラウザを愛用してるわけですが、やはり最初は普通にIEを使っていました。しかしやたらと別窓で開きまくる為にタスクバーはギュウギュウ、メモリはアップアップ、油断するとリソース不足でドボン!てなわけで、幾つか試用してみたわけです。

確か最初はCuamを少し、そののち元祖DonutをしばらくIEと併用してました。Donutの良い(と思う)所は軽くて小さくて安定してて、クセがなくてお気に入りがIE共有(これは好み)で、独自のクリップボードバーがある所とかですね。あのでかいツールバーアイコンが邪魔な人もいただろうけど。

その後他のも試してみたくなって、Lunascape、BugBrowser、MDIweb、DonutPなんかをチラと触ってみたもののどうも乗り換えるまでの気になれなかったんですが(なんかクセがあったり独自ブックマークだったり。あと見かけや挙動の好みとか…)、DonutRAPTは元祖Donutのクセのなさを受け継ぎつつツールバーアイコンも小さくなり、お気に入りの並び順もIEと同じに出来るなどの要望を叶えてもいたので早速乗り換えました。その後便利機能もかなり増えたので大正解!かなり馴染んでしまったので今更他のモノに換える気が起きません。なので有名なSleipnirにも触った事なし…(^^;

しかしあの頃は色んなブラウザが日々バージョンアップしまくっていて、かの『連邦』でも更新紹介が大変だったようですが、最近はもうかなり落ち付いたようですね。新作の出現も一息ついた感じです。…その代わり『2ちゃんねるブラウザ』がやたらと増えたような気がしますが…。

まさかあんな用途の特化したジャンルがこんなに興隆するとは思いもよりませんでしたが、それにはそれなりの訳があるのでしょう。2ちゃんの過去ログの扱いが変わったとか、2ちゃん以外の閲覧にも使えるようにしたとか、使い勝手上他の機能(RSSリーダ-とか)を取り込みやすかったとか、あとそもそもユーザーに"こだわる"人達が多い(笑)とか…。

しかし1番の要因はその出自上、制作過程における反応と協力を格段に得やすい、という事なんじゃないかという気が、とりあえずしがないソフト作者の身としてはひしひしとしちゃうんでありました。だって全然お便り来ないんだよぅぅ(TдT ウェー


その後の追記
やー、なんか今の携帯用Operaは本当にタブ式らしいですね。実は今まで一度も携帯を所有した事が無いままに、どんどん取り残されてってる気がしますよ?

IEにタブ切り替え機能を追加できる「MSN Search Toolbar」公開
http://www.forest.impress.co.jp/article/2005/06/09/msntoolbartab.html
えぇ〜なんだよソレ、あっけない!
でも流石に98は対象外か〜。じゃあどっちにしろ関係無いや(^^
posted by へこ at 04:48| Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。