2006年06月04日

今年も夏が来〜るビズ

今年もビズるぜ!と政府が公言し、もしかしたらこの先根付くんかなーって感じがして来ましたね。まあかつての省エネルックと違って地球温暖化も背負ったWエコ{エコノミー&エコロジー}だし、背広を半袖にしたりしないし、イカス{?}名前も付いたしで、それも充分ありえそうです。

で、その流れに乗ってか乗らずか、こんな所も。

これぞ究極のクールビズ 広島市職員が浴衣で仕事
http://www.sankei.co.jp/news/060602/sha010.htm

そう来たか…!個人的には、大正風の袴姿なんかもイイのではないかと!色を渋めにして、役所の紋とか付ければ充分制服として通用しそうですよ〜、夏に限らず。で、男はもちろん羽織袴に帽子に扇子!{えー

どこぞの役場じゃ夏はアロハにしてるとかも聞きますし、この流れがどんどん広まって行けば面白いですね。観光要素としても活かすんなら早い者勝ちだぞ〜{笑}。特にメイド服は今が勝負だ!{もうクールビズ関係ねぇ}


posted by へこ at 04:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
少なくとも俺は、(男性の場合は)浴衣より
さむえの方が仕事がしやすいと思うなぁ。
浴衣って、普段着慣れないから
仕事の能率落ちるんじゃないかなぁ。
袖口とか邪魔になりそう。
Posted by がんぽん at 2006年06月04日 09:53
なるほど、作務衣ですかぁ。
ちょっと殺風景な気もするけど、シンプルなだけに
柄とかデザインとかアレンジしやすいかもですね。
Posted by へこ@管理人 at 2006年06月06日 18:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。